2013年06月06日

ハマッタ!

昨日の続き。

背景データもそのうち届くでしょう、ということでアクションの続きを制作。
細かい部分も、まあ、なんとか形になって、納得できるところまでは出来ました。

それじゃあということで、手持ちの実機に片っ端からインストール&チェック。

ところが・・・。

まず初代iPadでものすごく重い。
ゲーム部分はまだなんとか遊べるけど、オープニング&タイトルが滅茶苦茶重い。
まあ、なんといっても初代だし、こんなもんかと次の機種チェック。

そうしたら、iPhone4でも激重!!

なんで?
3GSでは問題なく動くのに・・・。

というわけで、急遽、動作の軽量化に入りました。
その中で、オープニングが重いのは、すぐに原因が分かりました。

背景になるムービークリップ中で、マスクをかけているからです。
マスクといってもそんなに重いものではなく、ステージから画像がはみ出ないように短径で抜いているだけなんですが、それでも重いようですね。

ここは最悪、マスクを外してしまえば何とかなるんですが、問題はゲーム部分。
アクション性の強いゲームで、動作が重いなんてのはもってのほか。
いろいろ調べてみたのですが、基本的に打つ手なし(というか原因の特定が出来ませんでした)。

というわけで、最後の手。

パブリッシュ設定の中の「解像度」の項目を高→標準に切り替えてパブリッシュ。

おお!?先ほどのオープニングのマスクも、こちらなら問題なく動作します。
もちろんゲーム中も、全く問題ない速度が出ました。

この「解像度」の項目、標準にするとRetina Displayで表示したときに荒れた感じになるようなのですが、この際、背に腹は代えられません。

コレで行こう!と決断したまでは良かったのですが、再度、解像度=標準でパブリッシュしたアプリを、iPadで試してみると・・・。

全然改善出来ていない!!!
ありえん!!
何故?どうして?

さて、困った。
一応、ハードの問題(ハード仕様が古くて、速度的について来れない)かと思い、仕様を調べてみましたが、基本的に初代iPadはiPhone4と同性能位の感じですね。
※GPUの性能がどれ位なのか、正確なところは分かりませんが、CPUでは若干iPad(初代)の方が速いようです。

ホントに困った。
ディスプレイサイズの問題?
GPUの性能?

他に打つ手はないのでしょうか?

う〜ん・・・最悪、iPadは対応から外すという方法も有りですが・・・。
※iPhoneアプリとして、iPadで動かすことは出来るはず・・・こちらもテストが必要ですね(汗)

そんな訳で、連日、何かしらハマッております。
そんな毎日が、生きてることを実感させてくれるなぁ(苦笑)。

posted by カモノハシ at 02:00| Comment(0) | 日記