2013年08月02日

すいません!配信は8/3予定に…

というわけで、またチョンボです(泣)。
明日には配信されると思いますので、宜しくお願いいたします。

ところで。

今回は、テーマというか、扱った素材が、「忍者」に「ゾンビ」ということで、これは国内だけではもったいない!というかUSAはデフォルト!?ということで、英語バージョンも作成しました。

といっても、ゲーム中はほとんどメッセージ出ないので、ヘルプとゲーム開始前のポジションの説明(ティルト操作なので、最初に基準となる状態を設定する必要があるので、その説明)、あとはストアの説明でしょうか。

これらを英語に訳したものを載せました。

で、これまではDYS: Translations.という会社に頼んでいたのですが、海外の会社ということもあり、また支払がPaypalであったりということで、今回は別のサービスも試してみようと考えました。

いろいろと探してみた結果、Gengo翻訳サービスというものを見つけました。
見積り無料ということで、先程の翻訳したいメッセージをテキストファイルで送信。

半日程した後、確認すると、¥7千程度とのこと。
う〜ん・・・超格安というわけでもないけど、十分安いかな〜、という印象。
※あくまでも、これまでの翻訳サービスと比べての話で、僕の個人的印象です。

ものは試しという事で、今回はこちらにお願いしました。

出来てきた翻訳は、僕が英語を話せないので、正直、クオリティの判断が出来ないのですが、ざっと見たところ、Googleさんに翻訳してもらったものよりははるかに良いのでは?という感じです。

あと、こちらから提出した日本語の文章が悪いってのもあるかもしれませんね。
日本語の記述が、ウケを狙ったような言い回しだったりすると、翻訳者の受け取り方が、こちらの意図したものと違ってくる場合が多いので、意図していない翻訳になる場合がありますが、今回もちょっとそういう部分がありました。

正直、翻訳に関しては不安が残りますが、まあ、意味が通じないことはないだろうということで、このまま行ってみます。


それから、もう一つ。
今回から広告枠をもう一つ設けて、nendの広告を張るようにしました。
AdMobだけではあまりにもクリック単価が低くて、悲しくなるので・・・。

こちらは、SDKを組み込むことが出来ないので(FLASHを使用しているせいでね)、アプリ用の広告ではなく、WEBサイト用の広告をHTMLファイルに記述し、それをアプリ内のStageWebViewで表示するという方式を取っています。

一応、テストはしたんですが、ちゃんとブラウザに渡して、ブラウザで表示できるのでしょうか?
ちょっと心配です。



そんなこんなで、配信が伸びてしまいましたが、宜しくお願いします。
posted by カモノハシ at 09:56| Comment(0) | 日記