2014年12月16日

リジェクト!リジェクトォォオオ!!

どうも。
珍獣です。

やはり、きました。

リジェクト。

なんだよ、何が悪いんだよ〜。
と、Resolution Centerを見てみると、以下の文。

Reasons

2.25: Apps that display Apps other than your own for purchase or promotion in a manner similar to or confusing with the App Store will be rejected
----- 2.25 -----

Your app displays or promotes apps other than your own, which does not comply with the App Store Review Guidelines.

Specifically, your app displays third-party Apps. We’ve attached screenshot for your reference.

To ensure compliance with the App Store Review Guidelines, please remove this feature from your app.

ご丁寧にスクリーンショットまで送ってくれました。

そうか、アイコン広告が駄目なのかぁ。

その辺りについて、いろいろ調べてみると、アプリをレビューする人によって審査基準が違うらしく、通る場合とリジェクトされる場合とあるようです。
※何か基準や法則があるわけではなく、本当にレビュアーの基準だけのようです。

さらに!
アイコン広告だけでなく、ウォール広告やインターステイシャル広告も場合によっては駄目だとか。
マジで!?
今回、インターステイシャル広告入れてるよ!

とりあえず、今回は指摘されてなかったので、そのままにしてますが、こう、あれもこれも駄目!となると、ホント、マネタイズの方法がなくなりますね。
今後、どうなるんでしょう?

それはさておき、今回はとりあえず広告配信の方で、アイコン広告を出さないように変更しました。
なので、バイナリーは変更してません。

その旨をResolution Centerに連絡し、再レビューをお願いしてみました。
※バイナリをアップロードしてしまうと、レビューになるまで待たされるのですが、バイナリを変更していなければ、こういった形ですぐに再審査してもらえるらしいです。
 ものは試しと、やってみました。

あと、実は自分のアプリへの誘導もアイコン形式でやってるんですが、上記の文章中に「自分のアプリ以外への誘導が駄目」という趣旨があるようなので、自分のアプリならOK?と勝手に判断して、こちらもそのままにしてあります。

さて、こんな状態で、再審査をやってもらえるのでしょうか?

結果を楽しみにしましょう。
※いや、早いとこリリースしたいのはもちろんなんですけどね・・・。



posted by カモノハシ at 11:46| Comment(0) | 日記