2016年12月09日

次回作の構想5

調子こいて連日の投稿ですが。

ちょっとヤバイ状況かも、です。

今回のRPGの制作を決めたのは、必要な画像が確保できた、と判断したからなのですが、そこで問題が。
実は、登場するモンスターの画像について、「商用利用する場合は連絡を下さい」とのREAD_MEがありましたので、確実に使用することを決めた数日前に連絡を取ったのですが・・・まだ返事がありません。

連絡先のメールアドレスに送ったメールは宛先不明で戻ってきてはいないので、アカウントは生きているようですが、連絡先に指定されているURLはリニューアル途中のようで、掲示板等のリンクもリンク切れしています。

う〜ん、困った。

先にも述べたように、今回の企画は画像が命です。
・登場モンスター
・登場アイテム
・登場キャラクター
の3つが揃って、初めて作れるのです。

もちろん、フリー素材でそれぞれを集めてくることは可能なのですが、その場合、著しく画像の統一感が取れないのです。
今回、使用させて頂こうと思っている素材は、全く同じ画風ではないのですが、なんとか同一画面移に収めても違和感が少なく、それでいてクオリティも数も、こちらの思う以上にあるという、まさに軌跡の取り合わせな訳です。

ジャッキーとサモハンとユンピョウが揃った「プロジェクトA」のようなものです。
財津和夫、松任谷由美、小田和正が揃った「今だから」のようなものなんです!
※年齢がばれるな(笑)

もし、ここでモンスター画像が使えないとなると、全て考え直しです。

考え直すのは、別に構わないんですよ。
別の企画を考えるだけだし。

でも、今回の企画は面白くなりそうな企画だったし、そこに載せるモンスター画像としては、自分的には最高!と思ったものだったので、それが形にならないのはツライなぁ、と。
※すごく自分好みのデザインなんですよねぇ・・・この方のモンスターデザイン。

勿論、商用利用にあたる範囲が何処までか?の括り次第ですし、モンスター画像の作者さんは商用利用禁止とは謳っていないんですよね。

なんとか連絡を取れるように頑張ってみますが、最悪、白紙撤回もあり!ということで。


posted by カモノハシ at 18:32| Comment(0) | 日記