2017年02月21日

RPG制作2

ご無沙汰しております、RPG制作です。

他のアプリ(自他共に)の作業に手を取られていて、大きな進捗はないのですが、戦闘とそれに関わる装備関係の仕組みを入れられようにしました。
※仕組みを入れた訳ではない、のがミソ(汗)。

ザックリとですが、
・装備画面で装備を変更→パラメータ変化
・その状態でマップ画面へ移動
・マップ上で移動中に敵と遭遇→戦闘画面へ
・戦闘ルーチン(超簡易版)により、戦闘結果
・敵を倒せばゲーム継続
・自分がやられればゲームオーバー処理

という流れが出来ました。

今後はというと、RPGのルール策定に入ります。
RPGルールとは、まあ、各種パラメータやそれらがどのような相互関係を持つのか?という、RPG本来のルール部分ですね。

今回のアプリでは、「なるべくシンプルに」「それでいて遣り込み要素がある」アプリにしたいと思っています。
また、操作自体もなるべく手数が少なく、放置系に近いイメージで遊べるようなものを考えていますので、パラメータ自体も少なくしたいと考えています。
※パラメータが多いと、それらの関係性を考えるだけで、こんがらがって来ますので。
 それが楽しいと言う人も多いと思いますが、私個人としては、もっと手軽にチャンチャンバラバラとRPGを楽しみたいのです。

そこで現状の仮策定ルールです。

まず、基本4種類のクラス(職業)があり、そのクラスによって基本パラメータが決まります。
基本パラメータは、6種類位。
ただし、一部のパラメータはスキルのような扱いにもなります。
「体力」や「敏捷性」といった個人の能力とともに、「罠を発見する」「泳ぐ」等の技術系の能力も基本パラメータとして持ちます。

その上で、装備品をとっかえひっかえして、各種能力を増減しながら、ダンジョンの各階を踏破していく、という感じのゲームになります(なるはずです)。

ですので、今回のゲームでは装備品がメインになる予定です。
この辺りがローグライクな点の一つです。

まだまだベストとは言えないルール部分ですので、プロトタイプを作りながら、しっかりと進めて行きたいと思います。

それでは、また。
posted by カモノハシ at 11:54| Comment(0) | 日記