2017年02月28日

RPG制作6

昨日に続き、今回も今、はまっている物を紹介。

最近はすっかりスマホアプリばかり触っていて、コンシュマーゲームの方はほとんんど遊んでいません。
が、幾つかは後学のためにと購入はしています。
まあ、いわゆる積みゲーになってるわけですが・・・。

で、前回も話したとおり、ゲーム実況動画を見ていて、やっぱり自分でも遊んでみないとね、ということで積みゲーの中から、制作中のRPGの参考になりそうなものということで、PS3版「DIABLO III」を引っ張り出して、遊んでみました。

時間的な問題もあって、難易度はイージー(笑)。
さくさく進んで、土日の2日間(時間にして数時間ですが)でACT1までクリアしました。
※あれだけやって、まだACT1!?という位、ボリュームがあります。
 正直、この先、続けていくのがしんどいです・・・。

途中、コントローラーが故障して誤動作しまくりになったので、家族の買い物ついでにコンパチコントローラーを購入したりと、いろいろありましたが、楽しめました。

このゲームは、モンスターとの1対1ではなく、多数のモンスターとの乱戦を楽しむようなゲームで、敵を倒せば新しい装備品が手に入り、それをドンドン付替えて強くなっていく、というハクスラの王道をいくような流れになっています。

今、制作中のRPGも、装備品をドンドン付替えていくシステムです。
装備品は敵を倒すと手に入るのではなく、宝箱を見つけて、それを開けると手に入るようになる予定です。
宝箱は見えているものだけではなく、その場に行かないと見つけられないものがあり(発見のスキルが必要)、さらに宝箱を解錠する必要があります(解錠のスキルが必要)。

ただ、こうやってコンシュマーゲームを遊んでいると、やっぱりコントローラーを使って、「自分で操作している」「自分で操っている」感覚というのは、非常に大事ですね。
自分は古いタイプのゲーム愛好者なので、やはりそういった操作感は欲しいと思ってしまいます。

スマホアプリの場合、例えばプニコン等で優れた操作性を実現してはいますが、「スマホアプリでは」という枕詞は消えないと思います。

まあ、そうは言っても、操作性「だけ」がゲームの面白さの核ではないので、制作中RPGも、それ以外の部分で楽しめるようにブラッシュアップしていきたいと思います。



posted by カモノハシ at 09:05| Comment(0) | 日記