2017年02月23日

RPG制作3

前回から2日経過しましたが、結構、プロトタイプとして出来上がってきました。

まだまだルール構築中で、RPGとして遊べるまでは全然到達しておりませんが、「らしく」はなってきました。

が、「らしく」なってきたと同時にいつもの「これで良いのか?」病もやってきました。

モノを作る作業をしている人には良く分かってもらえると思うのですが、一人で作っていると、いろいろな判断に迷いが出ます。

このルールで良いのか?
この見せ方で問題ないのか?
このパラメータの方が面白くなるのか?

ゲーム制作に正解なんてありません。
そんな五里霧中状態で作業を進めていると、ふと「このアプリはつまらないんじゃ?」という疑念が頭を擡げてきます。

そうなんですよ。
自分で考えて自分で作っているので、結果はある程度見えるわけですよ。
そして、何度もテストプレイをするわけで(例え完成していなくても実装機能の確認は必要)、何度も同じ所を繰り返し見ることになります。

そうすると、ドンドン慣れていってしまうんですね。

で、判断難しいのが、慣れていった末の面白くない(飽きたとも言う)なのか、本当に面白くないのか?の判断です。

正直、今、この判断で泥沼中です。

こういうとき、多人数で作っていると、いろいろな意見が聞けて、自分的にもそれなりに解答を出すことが出来るのですが、一人だと本当にツライ。
黒があるから白が認識できる、というのはまさにその通りなんですよ。

というわけで、もう少し形になったら、知り合いに見せて、意見を貰おうと思います。
これまでも何人かに見せては、意見を貰いましたが、なかなか他人の作ったゲームに面と向かって「これ、面白くない」と言える人は居ないので(笑)、そういう意見をくれる人に見せたいと思います。
※ニャンコパズルの時は、嫁に見せて意見もらってましたが、嫁さんはRPGというジャンルには全く興味が無い=何が面白いのか分からない人なので、厳しい意見を貰えないのです。

■現状報告
装備関係はかなり実装できました。
今回のアプリでは、装備スロットが11個あります。
頭、右手持ち、左手持ち、右手、左手、胴体、足、外套、そして小物3つの計11個。

頭にはヘルメット、胴体には鎧、足にはブーツと特定の装備しか設定できないものもありますが、右手持ち、左手持ちはそれぞれ9種類の武器&防具から設定出来ます。
右手に長剣&左手に盾、というスタイルも、両手に剣の二刀流スタイルも可能です。

まだ未実装ですが、片手持ち、両手持ちのパラメータも持たせる予定ですので、盾は捨てて、破壊力重視で両手持ち斧を選ぶか、バランスを重視して剣と盾をそれぞれ持たせるか、なんてことを考えて装備するゲームになります(なる予定です)。

完成を楽しみにしていてください。

posted by カモノハシ at 17:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: