2020年12月01日

イベント出展の準備

前回、ブログにあげたように製作途中のアプリ等を発表するイベントに出展する際、あると便利なものがあります。
私も今回、デジゲー博に出展するにあたって、幾つか準備したものがありました。
もし、これからこういったゲームイベントに出展したいけど、どういったものが必要か?が分からない人の参考になればということで書いておきます。

・モバイルモニタ
・AnyCast
これらはスマホの画面をミラーリングして表示するためのものです。
スマホゲーの場合、実機を展示しても、画面が小さい&お客さんが手に持つ&それ以外は机の上に置かれる、ということで実際の画面を見てもらい難いかと思います。
歩いていると、机の上に置かれたスマホなんて、見えないんですよね。
そのために、道行く人に動く画像をみせることは重要だと思います。

・イーゼル
これはモバイルモニタを設置するためのものです。
モバイルモニタ自体、ケースカバー等で自立することは出来ると思いますが、机の上にただモバイルモニタを置いただけだと、その前に人垣ができると、道行く人から見えなくなります。
そのため、ある程度高さも作れるものが良いと思い、今回用意しました。
持ち運びに便利なように、折り畳み&伸縮可能なタイプが良いと思います。

・広告スタンド
チラシやPOPを挟んで、吊り下げるT字型のスタンドです。
チラシ等もスマホ同様、机の上に置いてあるだけだと、道行くい人からに見くいので、こういったスタンドで吊り下げることで見やすくすることが出来ます。

・2m前後のUSBケーブル
・USBコンセント
スマホ実機用の電源確保のためです。
急なバッテリー低下を防ぐために、あった方がよいですし、長さもある程度長いものでないと、取り回しに苦労するかもしれません。

・名刺スタンド、POPスタンドケース
こちらは配りものを立てて配置できるケース等ですね。
これも道行く人に・・・という観点からです。

あとは電源用ケーブル(2m)やガムテープ(配線や各種機材固定)、ドライバーやカッターナイフといった工具類でしょうか。

自分は上記のもの+スマホ&タブレットという構成で準備しましたが、他にも、

・開発用PCと外部モニタの組み合わせ(PC上のエミュを見せられる)
・軽い組み立て棚(配置物の高さを机より上げられる)
・テーブルクロス(色によって、商品の印象付け出来たり、並べたものを強調したりできる)
等も良いかもしれません。

デジゲー博でも、他のブースでは凝った展示をされている方が多数いました。
今回上げたようなものは最低必要なものであり、その上でさらに見栄えを上げる努力も必要かと思います。

皆さん、頑張ってください。
※お前もな!!
posted by カモノハシ at 08:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: